New Year Live

GUNkondo and pepe伊藤〜ニューイヤーライブ〜

         パワフルでソウルフルなヴォーカルで
                          ジャム・セッションの新年があける。

2018年1月27日(土曜日)
開場18:00      開演18:30
・前売りチケット(予約可)・・・2,800円(税込)
・当日チケット・・・・・・・3,300円(税込)

※フリードリンク(軽食付)
ワイン・ビール・ノンアルコールビールなど
※奈良屋町の「PIEce」の軽食付


GUNkondo vo.
1969年生まれ。
声に秘められオトダマ、ことばのもつコトダマが歌となる。いのちと命の対話をコンセプトに、パワフルでソウルフルな歌声が太古の記憶に問いかける。16才より福岡でバンド活動開始。ライブハウスなどに出演する。YAMAHAポピュラーミュージックコンテストボーカル部門優勝。17才でソウルフルな音楽に心を奪われ、黒人霊歌、ソウル、R&B、ジャズなど、アメリカンブラックミュージックの世界へ。ゴスペルグループに参加ハーレムの教会や、ダウンタウンのクラブでパフォーマンスを重ねる。
1998年 さらなるルーツを求めアフリカへ。1年間のアフリカ大陸放浪の中で、現地の人々と共に喜び、悲しみ、生活すべてを音楽を通して体感する。帰国後 小学校・学童保育のゲストティーチャーとして、子供たちに国境を越える音楽の楽しさや、“やってみる”という好奇心の大切さを伝える活動を行う。アーティスト活動と平行して、音楽専門学校の講師を勤め、若手の育成にも力を注ぐ。
九州を中心としたソロライブ、全国各地からの依頼によりレコーディングやコンサート活動等を行なっている。2016年に1stアルバム発売。レコ発ライブでは、日本を代表するドラマー、村上ポンタ秀一氏と共演。2014年より毎年、中洲JAZZに出演。2016年中洲JZAAでは、村上ポンタ秀一氏と二度目の共演。


pepe伊藤 gt.
九州在住のギタリスト。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。
近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
福岡在住の、そして国内外の、様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りのあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です