紅葉の佇まい

img_2736 img_2738 img_2737

地下へのアプローチから降りて来ると、目の前に赤と黄色の紅葉の絨毯が色鮮やかに、敷き詰められていました。頬をなでる風は冷たく、枝から滑り落ちる葉が冬の到来を告げているようです。
店内に入ると、暖炉の暖かさが、心と体を包み込んでくれます。
ソファーに座り、コーヒーと本があれば、静かな時間が過ぎてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る