2020.12.18 Jam Live 本田しのぶ×pepe伊藤 


12月のジャムライブは本田しのぶさんとpepe伊藤さん♪
ダイナミックで包み込むような歌声のしのぶさんと力強いpepeさんのギター。いつも大いに盛り上がるLiveでとても楽しみです♪

【日付】2020年12月18日(金)
【開場】18時30分
【開演】19時00分
【料金】前売・当日 4,000円  (限定15名様)
*マスクもしくはフェイスシールドの着用をお願いします。
☆ワインやビール、ノンアルコール類など、フリードリンク&桜坂「ごはんやとんちゃん」の軽食付き
【予約】☎092-406-6155


本田しのぶ vo.
彼女の人生に大きな影響を与える事となった音楽との出会いは、幼い頃に連れられていった教会。オルガンの音と賛美する歌声に魅了され、自らも歌う事の楽しみを自然と感じるようになる。彼女の優しい歌声はここから育まれてきた。
その後、Jazz、Bossanova、Pop、日本の歌などジャンルにとらわれず全て自分の世界で表現できる実力派ボーカリストとなる。彼女が生み出す声という音色の魔法、その透明感溢れる歌声でこれまでの数々のステージを表現。Toku、南佳孝氏とのブルーノート共演やレコーディング、またソロとしてもブルーノート出演。
2012年頃の活躍は各地での著名なミュージシャンとの共演ライブ、音楽講師、ヒーリングボーカル・セラピストインストラクター等。FM福岡”Jazz Sight福岡”では4年間パーソナリティを勤める。それは彼女のボーカリストとしての魅力に加えてそのひと懐っこく誰でも温かく包み込んでしまう人柄から。
2012年頃よりニューヨークに移住。ニューヨークではNublu Jazz Festivalゲスト出演他、多数ライブに参加。2014年4月に福岡市内での特別企画ライブとして、メンバー本田しのぶ(Vo)、Vana Gierig(P)、村上ポンタ秀一(Dr)、坂井紅介(bass)による中洲Gate’s7公演を超満員のSOLD OUTにて成功させる。

日本で共演した主なプレイヤーは村上ポンタ秀一・坂井紅介・村田陽一・吉田次郎・TOKU・日野賢二・佐藤ハチ恭彦・秋田慎治・バカボン鈴木・田部俊彦・牧田正昭・岩崎大輔・内田浩誠など数多く、共演者からの熱いコールに常に応え続けている。現在ニューヨークを拠点に、日本、世界へと活躍のフィールドを広げている。


pepe伊藤 gt.
九州在住のギタリスト。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
福岡在住の、そして国内外の様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。
[blog]  http://pepe to.blog10.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る