小林啓子スペシャルライブ

5月のライブはフォークシンガー小林啓子さんとギターpepe伊藤さんのスペシャルライブ!「日本のジョーン・バエズ」と呼ばれた、その透き通った歌声を是非お聞きください♪


【日付】2018年5月31日(木)
【開場】18時30分
【開演】19時00分
【料金】前売り3,500円/当日4,000円
☆ワインやビール、ノンアルコール類など、フリードリンク&奈良屋町PIEceさんのスペシャルな軽食付き!
【予約】092-406-6155

 


小林啓子 vo.gt.
東京・品川、12月10日生まれ。
聖心女子大学在学中に、モダンフォークブームの中、ギターを持ち唄い始め、その透き通った歌声は「日本のジョーン・バエズ」と呼ばれ、森山良子と人気を二分する。
1969年(昭和44年)キングレコードよりデビュー。
同年NHKの人気音楽バラエティ番組「ステージ101」のレギュラーメンバーに抜擢。番組で歌われた「涙を超えて」が大ヒット。続いて「比叡おろし」「恋人中心世界」が連続ヒット。また、中村八大作曲「さよならを言う前に」の名唱は、この曲を永遠のスタンダードにした。
永六輔、石井好子の熱心な勧めで2002年、約30年ぶりに音楽活動を再開。永六輔と全国を巡るジョイントコンサートは好評を博す。
最近ではマイク真木とのジョイントコンサートやCD制作、ライブ活動を精力的に展開中。


pepe伊藤 gt.
九州在住のギタリスト。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
福岡在住の、そして国内外の様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。
[blog]  http://pepe to.blog10.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です