「JAZZ × 物語」コンサート

10月のジャムライブはオノマトペル from Tokyo とpepe伊藤がタックを組みます。
オノマトペルはオリジナリティ溢れる物語を紡ぎ奏でるポップスユニット。リズムや言葉遊びを取り入れ、宮沢賢治を始め寓話的な物語を取り入れた詩の世界観と、クラシックの印象派ジャズ、ポップロックから影響を受けた音楽観で曲を構成。
独特な世界観、音楽観をぜひお楽しみください☆

【日付】2018年10月31日(水)
【開場】18時30分
【開演】19時00分
【料金】前売り2,800円/当日3,500円
☆ワインやビール、ノンアルコール類など、フリードリンク&奈良屋町PIEceさんのスペシャルディナー付き!
【予約】☎092-406-6155


【横沢ローラ】vo.
「物語」を歌うシンガーソングライター。
ツロツメクサとカエルの恋物語や、世界一の男と結婚しようと思っている蚊の話など、ユニークな切り口とその世界観を形にした飛び出す絵本のような立体CDジャケットや、絵、動画などの作品は、クリエーター、女性やキッズにも人気が高い。大橋トリオ氏、さかいゆう氏らのコーラスやソニーのFES、しまじろうのwebムービーほか数百のCMソングにも参加。ギターの弾き語りで単独で全国もまわる。

【工藤拓人】pf.
5歳よりクラシックピアノを始める。北海道大学JAZZ研在学中にSAPPORO CITY JAZZ2009パークジャズライブコンテストで「工藤拓人ピアノトリオ」にて優勝をおさめ、翌年開催されるカナダ・トロントジャズフェスティバルに出場する権利を獲得。「カラスは真っ白」サポートメンバーとしてJOIN ALIVE2014にも出演。2015年に上京し、ピアニスト、作編曲家として数多くのレコーディング、ライブに参加。

pepe伊藤 gt.
九州在住のギタリスト。ブラジル音楽を本村清博氏に師事。近年はブラジル、ウルグアイ等、南米の音楽に傾倒し、形式にとらわれず活動。特にシンガーからの信頼が厚い。
福岡在住の、そして国内外の様々な音楽家や芸術家との共演を通し、表現を続けている。
その粘りあるグルーブを紡ぎ出す熱いプレイと歌心に溢れたフレーズは、常に聴く者の心を揺さぶる。
[blog]  http://pepe to.blog10.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です